日大剛柔流空手道部について

長部純平監督

平成00年映画学科卒業

全日本空手道剛柔会三段指導員

指導者

 山口剛史最高師範

 昭和44年映画学科卒業

 国際空手道剛柔会・全日本

 空手道剛柔会会長

助監督

村上武康(平成15年放送学科卒業)

三宅由佳莉(平成21年音楽学科卒業)


コーチ

本房伸一(平成17年放送学科卒業)

正木愛弓(平成22年デザイン学科卒業)

村上実奈美(平成22年写真学科卒業)

小笠原一馬(平成24年映画学科卒業)


学生空手道振興連盟日大代表理事

生井將雄(昭和60年演劇学科卒業)

代表師範

横山欽一(昭和42年放送学科卒業)

  全日本空手道剛柔会錬士六段・理事


技術指導員

植松倫樹(昭和58年映画学科卒業)

   全日本空手道剛柔会四段助教

大深健一郎(昭和58年放送学科卒業)

   全日本空手道剛柔会三段指導員


新入生へ 監督挨拶

新入生の皆さんご入学おめでとう。

人生の中で最も多感なこの4年間を空手を通して素晴らしいものにしようではありませんか。

昔より「文武両道」という言葉がありますが、まずは何よりもしっかり学業を修めてください。

OBの中には学業よりも空手に没頭したという武勇伝を語る方もいますが、たとえ大会でメダルをとろうとも留年では親御さんに申し訳ありません。

我が空手道部の部員は主将の小笠原をはじめとして、皆優秀な成績で各学科を代表するリーダー的存在です。

その優秀な先輩達から直接アドバイスをもらえるのも空手道部のいいところです。

 

そして空手に関しては、今にしかできない大学空手を思いっきりやってください。

この時期(青春)はどんなに金持ちでもどんなに成功した人間でも通過したら二度と取り戻すことができない宝物なのです。

泣いたり笑ったり悔しがったり喧嘩したり、とにかく熱く濃く過ごしてください。

みなさんが目指す芸術の世界は決して平坦な一本道ではありません。

将来が真っ暗で己の道に迷った時、4年間を通して得た仲間(同期や先輩、200名を超えるOB達)がきっと目の前を明るく照らしてくれるはずです。

 

さあ、ゴングは鳴ったぞ! 頑張ってくれたまえ新しい仲間達よ!


日本大學藝術學部剛柔流空手道部 

日大剛柔流空手道部は創部60年を超える歴史と伝統があります

平成24年度日本大學藝術學部空手道部OB会役員

最高顧問        此本  孝・石橋雅美     

顧  問        南本一郎・宮本直昭          

  談  役     中村隆昭・鶴岡隆夫

会         長            谷口治典                      

  会  長       菊地忠彦・宮川不二夫・植松倫樹                     

事務局長        高桑昌彦

事務局次長    柳沼誉・早房照男

会計委員長    津田智英子

事業支援委員長  本房伸一

会計監査        青木高康

  

OB会事務局

153-0041

東京都目黒区駒場2−1−7駒場パークサイドヒルズ205


本部:江古田校舎

176-8525 

東京都練馬区旭丘2丁目42番1号 学生課


道場:所沢校舎

359-8525 

埼玉県所沢市中富南4丁目21番 学生課


当ホームページ連絡先

info@nichigei-karate.com

  (管理:56代村上)